金美齢のプロフィール

 
金美齢(きんびれい)

1934(昭和9)年生まれ、台北出身。1959(昭和34)年来日、早稲田大学第一文学部英文科入学。1971(昭和46)年早稲田大学大学院文学研究科博士課程単位修了。多くの大学で講師を歴任、早稲田大学では20年以上英語教育に携わる。テレビを始め、新聞・雑誌など各種メディアにおいて、家族・子育て・教育・社会・政治等、幅広い分野にわたって様々な提言を行っている。

年表

1934(昭和9):日本統治下の台湾に生まれる。
1945(昭和20):日本敗戦、中国人による国民党政権となる。
1947(昭和22):国民党政権による台湾人大量殺戮(さつりく)、二・二八事件発生。
1959(昭和34):来日、早稲田大学第一文学部英文科入学。
1962(昭和37):台湾に一時帰省。台湾民主化運動を日本で推進、反政府ブラックリストに載り政治難民となる。
1964(昭和39):周英明氏(東京大学博士課程)と学生結婚。大学院生のときから、聖心女子学院、東京女子大学、東京理科大学、フェリス女学院大学の講師を歴任、早稲田大学では1996年3月に至るまで20年以上にわたり英語教育に携わる。
1971(昭和46):早稲田大学大学院文学研究科博士課程単位修了
1975(昭和50)-6(昭和51):英国ケンブリッジ大学客員研究員
1988(昭和63):JET日本語学校を設立。
1988(昭和63):台湾人李登輝氏が総統となる。
1992(平成4):反政府ブラックリストから削除、31年ぶりに台湾に帰国。
1993(平成5):TVでの提言活動を開始。
2000(平成12):台湾総統府国策顧問に就任。
2002(平成14):JET日本語学校理事長
2006(平成18):台湾総統府国策顧問制度廃止。
2009(平成21):日本国籍取得。
2014(平成26):JET日本語学校名誉理事長
現在 は「評論家」として活動。

ページトップへ